ブラジル郷土料理の魅力
2017.08.17 Uncategorized
    Boa tarde! シュラスコ専門店「GOCCHI BATTA」渋谷店、PR担当です!   毎回、当店の魅力をお伝えすべく更新を行っているこのスタッフブログ。 今回はブラジルの郷土料理についてお話ししていきたいと思います。       ・ブラジルの国民食   当店では”ブラジル風のBBQ”「シュラスコ」をはじめとした ブラジルの郷土料理を食べ放題でご提供しております。   と、申しましても、ブラジル料理に なかなか馴染みが無いという方も多いのではないでしょうか。   昔から多種多様な人種が行き来してきたブラジル。 多彩な食文化が入り混じり、もともとの風土とも相まって独自の食文化を築き上げてきたのです。 そのおいしさは他の国には無い、けれどもどこか懐かしいような… 気が付けば食指が止まらない、そんな不思議な魅力を持っています。       ブラジルのBBQ「シュラスコ」   シュラスコとは、ブラジル南部のカウボーイ(ガウショ)たちの食文化から発展したもの。 屈強な男たちが、荒野の焚き火で焼いただけの肉を食らう。 そんなシンプルかつワイルドなものだったのですが、 そこはお祭り好きなブラジルの人たち。   次第に大勢で火を囲むようになり、だんだんと今のスタイル (バイキング形式のサラダバーやサイドメニューをテーブルに並べる) になっていったようです。   当店でも、15種類のシュラスコをご用意しております。 お好みの部位をたくさん召し上がっても良し、 いろいろな部位を満遍なく召し上がるも良し。 陽気なブラジルの文化を感じながら、あなたの思うままにお楽しみくださいませ。       ・ブラジルの母の味「フェジョアーダ」   見た目は黒いカレーのようですが、黒豆(インゲン豆)と牛・豚肉、 リングイッサという生ソーセージなどの具材を、にんにくや岩塩などで煮込んだもの。 もともとは、奴隷たちが主人の残した豚の足や耳などを、豆と共に煮込んだものから発展した料理です。   見た目に反してとてもまろやかな仕上がりになっており、 煮崩れた黒豆の甘さと食感、各種の肉から染み出た旨みがたまらない逸品ですよ。 当店でもサイドビュッフェのひとつとして大人気のメニューです。   […]